花まつりが終わり…

花まつりが終わり、

ようやく大泉寺に日常が訪れたような気も致しますが、

多忙すぎてまだ花まつりの写真の整理も出来ていません (;༎ຶ۝༎ຶ)

 

この時期には所属する各会の総会・研修会がいくつも開催されますが、

昨日参加した研修会では警備会社さんから講義を賜りました。

 

大泉寺でもお世話になっている某社さん。

センサーが虫に反応しただけでも嫌な顔せずに駆けつけてくれます。

講義では防犯について、犯罪者の心理などを交えお話いただきました。

 

「防犯」で一番大切なこととは…

「犯罪を未然に防ぐこと」

だそうです。

 

落書きやゴミ、雑草を放置しない。

境内に居る方に声がけをする。

防犯カメラなどを設置し、死角を作らない等々。

お寺運営では基本的な事をしているだけでも防犯効果は望めるそうで。

 

単にお寺を守るということだけでなく、地域や家族を守ること。

心に闇を抱えた方を犯罪行為に走らせないという意味でも「防犯」は大切です。

根本を辿れば、仏様の教えを以って心の闇を払い犯罪を起こさせない事も広義では「防犯」と呼べるわけです。

 

お釈迦様も2大国に挟まれた小国の王子としてお生れになり、幼少の頃から死への恐怖に怯えていました。

その恐怖から逃れる為に出家を志して悟りを開くに至ったのです。

簡単に言ってしまえば、仏教とは心から不安を取り除くために産まれた教えです。

 

お寺で行う行事では参加者に制限を設けてはおりません。

どなたでも仏様とご縁を結び、仏法を授かることができます。

大泉寺では「花まつり」や「御会式」といった行事を通じて、全ての方に仏様のお心に触れていただければ…と考えています。

それで犯罪が一件でも減り、皆が安心できる社会に向かって行けたら嬉しいですね。

 

皆様も安全な社会に住む為に、まずご自身の心のケアもお忘れなく。

花まつり雨天の場合について

天気予報では4月7日土曜・大泉寺周辺は晴天の予報です。

↓天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/22/5030/22207/4180039.html

 

万が一の雨天の場合について

法要・写仏体験教室・献音ライブコンサートは予定通り屋内にて開催します。

お寺でマルシェは屋内書院にて開催致します。

白蓮會練り供養は雨天中止となりますので、ご容赦下さい。

境内の桜が見頃です

🌸桜🌸満開🌸 いつもは時季が違う花が、お彼岸の冷え込みから急に暖かくなったので、桜も桃の花も一斉に咲きました(≧∀≦)

天気も良くお散歩日和です。

そこで皆様にお願いです。

参拝者や花見客、春休み中の近所の子供などが集まりやすいこの時期はトラブルが多いです。

交通量が増えて車と接触したり、今朝も花を写真に撮ろうとする男性が自分の写真の邪魔になる車を怒鳴ったりしていました。

寺や神社の境内は 仏様や神様を奉る信仰の場です。

自分にとって邪魔になるものでも、相手がいる事なら多少の我慢は必要ですし、お互いに気持ちよく参拝できる様に心掛けるのも立派な修行なのです。

 自分だけが良ければいいという考えはやめましょう。

お互い様の気持ちを忘れずに!!

#日蓮宗 #大泉寺 #daisenji #daisenjitemple #静岡 #古刹 #桜 #富士桜 #本堂 #春 #花 #花の写真館 #富士宮 #野中 #春が好き #仏教 #仏教を廃れさせたくない #お寺 #境内 #境内の花 #お坊さん #和 #和風 #cooljapan #japan #japanese #sakura #マナーを守ろう #buddisttemple #大泉寺の花まつりは4月7日

大泉寺さん(@daisenji1274)がシェアした投稿 –

写仏体験受付中!!!

4月7日土曜11:00〜

大泉寺書院におきまして写仏体験教室を執り行います。

どなたでもご参加いただけます。

体験料2,000円 要予約 定員15名

となっております。

「お檀家さんじゃないとダメなんでしょ?」

とよく言われますが、そんなことはありません。

大泉寺で行われる行事は全てどなたでもご参加可能です。

まずはお気軽にお問い合わせを!!!

担当は副住職です。

写仏体験‼ 写仏をやってみませんか? 文字を書く写経と違い、仏画をなぞるだけでどなたでも描くことができます。 檀家ではない方も勿論体験頂けます。 ・ 4月7日(土)11:00〜要予約 定員15名 体験料¥2,000 ・ #日蓮宗 #大泉寺 #静岡 #富士宮 #野中 #japanese #和風 #はなまつり #花まつり #おしゃかさま #お釈迦様の誕生日 #釈尊 #釈尊御降誕会 #お寺でマルシェ #マルシェ #イベント #地域密着 #町おこし #まちおこしでつながりたい #仏教 #仏教を廃れさせたくない #インスタ映え #インスタ映えするやつ #寺コン #お寺でコンサート #お坊さん #写仏 #写仏体験 #大泉寺の花まつりは4月7日

大泉寺さん(@daisenji1274)がシェアした投稿 –

河津桜が開花しました!!

ようやく河津桜が開花しました!

長い冬の後には必ず春が来ます。

人生に於ける辛い時期の後にも季節と同じように暖かい春が来るものです。

苦しい時期を乗り越える為に耐え忍ぶ修行・・・これを「忍辱(にんにく)の修行」といいますが、

この忍辱の修行を積み重ねると、忍辱の鎧となり自身の身を守ってくれると説かれています。

花まつり詳細を公開!!!

花まつりの概要を公開致しました。

行事内に於ける個々の要素についての詳しい内容については、

このブログや各種SNSにて公開してゆきますのでお見逃し無く!!

イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/741754609545687/

お坊さんの勉強会

布教師会・社教会合同研修会に於いて宗教学者「内藤理恵子」先生の講義を頂きました。

伝統仏教が今後どの様な変化が必要なのか、時代に合わせてゆくべき事、継承すべき伝統について考える良い機会となりました。

http://www1.m1.mediacat.ne.jp/riekonaito/index.html

節分会

大泉寺節分会✨ 昨日2/3、本堂にて節分会を行いました。 住職が風邪でダウンされましたので、代わりに副住職が導師をお勤めいたしました。 節分の豆には厄払いの効果があると言われておりますが、そもそも「厄」や「鬼」とは何なのでしょうか? 日蓮宗では、鬼子母神さまや十羅刹女など仏法を守護する鬼神も少なくありませんので鬼は追い出すものでは無く、味方につけて力を貸して頂く存在です。 なので「鬼は外」ではなく、「福は内」と豆を撒きます。 その様な意味合いから、本宗の鬼神達は「鬼」という漢字を書くときは、ツノの部分をとり除いて現します。 皆様も自身の内にある「鬼」を追い出すのではなく、ツノを取り自身の味方につけてみては如何でしょうか? 心強い味方になりますよ! #富士宮 #富士宮市 大泉寺 #日蓮宗 #仏教 #仏教を廃れさせたくない #節分

大泉寺さん(@daisenji1274)がシェアした投稿 –

新入山務員?紹介

前回の大泉寺新聞で記事にもなった、ネコの「尊氏くん」(たかうじくん)です。

この尊氏くんは、子猫の時からお寺で飼われていたネコではないのです。

当山で飼育する動物は全てすぐ近くの「白尾台動物病院」さんでお世話になっておりますが、この尊氏くんは昨年の夏前に、その白尾台動物病院さんで保護されていたネコちゃんです。

実は尊氏くんは左前脚が欠損し、素早く動くことができません。

 

実は保護されたときには、市内のある場所でトラバサミ(動物用の罠です)に捕らわれていたそうです。

発見されたときは既にもう何日ももがき苦しんで、瀕死の状態であり息も絶え絶えでありました。

かろうじて保護された後も受難が続き、保健所から動物病院に治療の為に来た尊氏くんは、ある程度元気になると再び保健所に連れて行かれてしまうという行政の犠牲者になるところでした。

そんなある日、お寺では鼠の害に悩まされ副住職が白尾台動物病院さんに相談に行ったのでした。

 

そこで出会ったのがこの尊氏くんです。

ある程度回復し病院にも慣れていた彼ですが、とても人なつこく甘えん坊なので看護師さん達にも可愛がられ、初めて会う私たちにも愛想良く挨拶してくれました。

そんな彼は名前不明であり短期治療の為、病院内では「うっちゃん」と呼ばれていました。

そこで副住職により元の名を活かし「たかうじ」と命名され、お寺に来てからはしばらく体力の回復と環境に慣れる為に裏で飼育されていましたが、無事研修が終わり昨年末からお寺の玄関デビューし、鼠避け兼・接客係として働いております。

お陰で鼠の姿を見なくなりました。

 

人が大好きな尊氏くんは、接客にも向いていてネコ好きなお客さん達にも可愛がられていて幸せそうです。

お寺にお越しの際は玄関入ってすぐの左側にケージがありますので、「尊氏くん」と呼んであげると、起ち上がって挨拶してくれると思いますので、

ぜひ遊んであげて下さいね。