花まつり情報⑤お寺でマルシェ情報

 

マルシェ出店者さんの紹介です

solen nel

リネンバック・リネン小物

リネンの風合いを楽しんで頂きたいので シンプルに制作しています。

 

オシャレなバッグや小物ですね。

副住職は実はオシャレな小物が大好きなのです。

世を忍ぶ仮の姿をしていると、町中でも副住職だと気づかれない程です。

リネンはこれから暖かくなると重宝します。

使い込んでゆくと風合いも増して愛着がわきますよ。

ここも楽しみです。

花まつり情報④お寺でマルシェ情報

 

マルシェ出店者さんの紹介です

kae trance
子供服や入園、入学グッズをお作りしています。
ちょっと個性的な可愛カッコいい子供服です。
サイズは80サイズからご用意しております。
ぜひ遊びにいらして下さい(*^^*)

 

入学グッズは副住職的にかなりタイムリーなので、凄く楽しみにしています。

子だくさんなので出費が怖いです・・・

花まつり情報③お寺でマルシェ情報

 

サロンドフルベール

ワンコインで、newハンドマッサージします☺︎
今回は2人体制で出店しますよ
遊びに来て下さいね♪

 

ハンドマッサージの店は今回初めての出店ですね。

副住職もやって頂きたいですが立場上時間的に無理でしょうねぇぇ。

お客さんがうらやましいです。

今年も「花まつり」が熱い!!

4月8日(土)に「釈尊御降誕会法要・お寺でコンサート&お寺でマルシェ」開催!!

出演はPLAYERS◎木管五重奏、そしてあの・・・シンガーも現場復帰します。

「お寺でマルシェ」さんとのコラボも今年で二度目、

パワーアップして今年も参加してくれます。

白蓮會の披露もあります!!

詳細はこれから少しずつ公開していきますよ!!

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

年越しの除夜の鐘にも多くの方に御参拝頂きました。

ご年配から若い方まで幅広い年齢層の方がたくさん来て下さり、

本堂にも例年より人が多く、大変嬉しく思います。

 

とりあえず、試しにおこなってみた動画配信はうまく出来ていたでしょうか?

初めてなのと、人手不足ゆえに撮影からチェックまで副住職一人でおこなっていた為に

ライブでのチェックが出来なかったのですが、とりあえず撮影は出来ていたようです。

最後の最後でギリギリまで保ってくれましたが、

携帯電話が冷えすぎて電圧低下で電源が落ちていました。

事前におこなっていたリハーサルでは問題が無く高画質で撮影できていましたので、

どうも冷えすぎると電波の送受信も弱いような気がします。

Web担当の私の今後の課題としましょう。

 

今年は色々な行事で配信をしてゆくつもりですので、お楽しみに!!

除夜の鐘

 

除夜の鐘は年の変わるときに鐘をつき、一年間で溜まった悪いモノを落とし

清らかに新年を迎えるために鐘を撞きます。

大泉寺でも昔から伝統に則り毎年行っています。

今年は「鐘の音がうるさい」というクレームで取り止めにする寺院もあったそうです。

伝統文化に対してクレームをつけるなどというのは、

古来よりご先祖様達が行ってきた大切な行事を踏みにじる行為だと思いますし、

子供の声などに文句を言う人もいるようですが

世の中が窮屈になり、お互いに住みにくくなっているだけです。

 

さて、大泉寺では

12月31日の11:50分より読経、鐘撞きをはじめます。

熱心な方は1時間も前から列に並ぶ方もいらっしゃいます。

毎年相当な冷え込みですので、お越しになられる方は寒さ対策は万全にしてきて下さい。

またお寺からも、甘酒・ゆず茶などの振る舞いもございます。

除夜の鐘の後は、本堂内で新年祝祷会を行います。

新たな年を無事に迎えられたことを仏様に感謝をし、

新年が良き年となるように皆様と一緒に御祈願を致します。

鐘撞きの後は、どうぞ本堂内までお参り下さいませ。

お盆

20160816-100534.jpg

お盆も今日で終わりですね。
毎年沢山の方が酷暑の中お墓参りをされて感心いたします。
我々日本人にとってご先祖様というのは、やはり特別な存在なんですね。

しかし、最近「正しい供養」ができてない方も多くいらっしゃいます。
ご供養は自分流に「これでご先祖様も満足だろう」という考え方でやれば良いものではありません。
ほんの少し前までは、3世代同居が殆どで、自然と供養の仕方なども次世代に継承されていましたが、核家族化が進みお仏壇の無い子供世帯やお墓参りを一緒にしたこと無い故に、間違ったやり方が増えています。

若い世代には是非親御さんや、祖父母の世代がお元気なうちに教えてもらってください。
また、ご年配の皆さんも「子供に迷惑かかるから」などと仰らずに、ご先祖様の大切さを伝え、積極的にお墓参りやお寺へのご挨拶などを任せてしまいましょう!

任されるのは迷惑なんかじゃありませんよ!!
親孝行、先祖孝行するよい機会を与えてもらえるのですから。

また、最近はお墓にお供えするお花は、9割が造花になってきています。
後の処理を考えると致し方ないとは思いますが、ごく一部の方が持ち帰らずに人目につかない境内に捨てて帰ってしまいます。境内に捨てられてしまうと林の中などでも土には還らないのでいつまでも残ってしまいます。

花を手向けるのは亡きご先祖様達のご回向には欠かせないものです。
綺麗な花を添えたいという気持ちが一番大切なのですが、折角のその気持ちも、花(ゴミ)を持ち帰るのが面倒だと境内に捨てていってしまえば、ご先祖様に手向けた気持ちすら捨てていってしまう事になってしまいます。
ゴミ捨てまでがお墓参りなんです。

住宅事情で難しくなってきましたが、自宅でなくても、お墓でやる方も多いですから迎え火、送り火などはなるべくやるようにしましょうね。

お盆が過ぎてもお墓は綺麗に保ちましょう。
お寺の境内でもいろんな花も咲いていますので、お散歩がてらどうぞ。

今日の写真は以前のものとは違う品種の熱帯スイレンです。

釈尊涅槃会と宗祖御降誕会

IMG_0004

20160216-222145.jpg

20160216-222116.jpg

昨日2月15日はお釈迦様が涅槃(現世での肉体の消滅)をされた日です。

そして翌2月16日は日蓮聖人のお生まれになられた日で、大泉寺では毎年16日に有志の方々と法要を行います。

20160216-222130.jpg

写真を撮り忘れてしまいましたが、釈尊涅槃図と宗祖御降誕会図の二つの掛け軸を飾ってお参りします。

釈尊涅槃図では、干支の十二支もちゃんと描かれており、弟子たちだけではなく、

天人や鬼まですべての生き物が悲しんだいる姿が描かれています。

現代でも一般の方の葬儀の際にも、四華花をもって葬列に望みますが、これもお釈迦様の涅槃と深く関係しています。

 

yi4802

 

釈尊が涅槃に入られるときに、近くに生えていた四本の沙羅双樹の花が真っ白に立ち枯れをしてしまいました。

死者がお釈迦様と同じ涅槃の境地に至れるよう願いを込めてお墓にお供えを致します。

 

 

 

除夜の鐘

20160101-014202.jpg

20160101-014211.jpg

大変寒い中、多くの方々にご参加いただきました。

例年より早い時間帯に順番待ちしている方が多く見られまして、嬉しく思いました。

参加型の行事ですので、今年の大晦日もより多くの方にご参加頂きたいですね。

身延山大学公開講座

2015年10月13日09時58分01秒

日蓮宗静岡県中部宗務所主催

身延山大学公開講座のご案内です。

現代社会で起こる家族の問題にどう取り組むのか

日蓮聖人御遺文(遺された文書・手紙など)から日蓮聖人のお言葉をヒントに考えてゆく講座です。

実際に身の回りにある出来事に活かす事が出来る「教え」について学ぶことができる良い機会です。

ぜひご参加ください。